音楽をもっと楽しむために

X3-HDSD-HPA

‘Hi-End on desk’ X3-HDSD-HPA!

JAVS X3-HDSD-HPA

X3H_01X3H_02

X3-HDSD-HPA

オーディオとレコーディング機器の開発を続けるJAVSによる、パソコンでより良い音で音楽を聴くためのPCオーディオ用DSD対応ヘッドフォンアンプ、「X3-HDSD-HPA」が完成しました。

JAVSのオーディオ&レコーディング機器の開発・生産技術による、DSDネイティブ再生、DAC、ビットパーフェクトなどのデジタル技術。電源やAクラスMOSFETディスクリートアンプなどのアナログ技術。これらによってDSDやI2Sといった規格ありきではなく、「実際に音の良い機種」として造りあげたオーディオ製品です。

X3H_03 X3H_04

ハイレゾ再生

24Bit/96kHzにはじまるハイレゾフォーマットは192kHzにも対応。
ビットパーフェクト、非同期転送、USB Audio Class 2.0対応です。

DSDネイティブ対応

そしてDSDのネイティブ再生にも対応し、SACDでも採用されている一般的な2.8MHzのDSD64はもちろん、時にスタジオマスターとして採用される5.6MHzのDSD128もPCMに変換しないDSDネイティブでの再生が可能です。

X3H_05

ヘッドフォンアンプ

X3-HDSD-HPAはハイエンドDAコンバーター「X-DAC-HDSD」を継承するDSD対応USBヘッドフォンアンプです。
X-DAC-HDSDと同じく、音質のためにAクラスMOSFETディスクリートによるアンプ回路を搭載しました。

AクラスMOSFETディスクリート

コンパクトモデルながらスケールの大きな音を再生します。
大きな音の中にも小さい音を埋もれさせずに鳴らし、音源の情報を吹聴ないストレートな音でスケール大きく広いステージングで出力します。

X3H_06

音楽鑑賞をパソコンで

X3-HDSD-HPAとパソコンをUSBケーブルでつないでハイレゾ再生を行えます。

  • 最大24Bit、192kHz対応
  • DSD64/128ネイティブ再生
  • ビットパーフェクト
  • 非同期転送
  • USB Audio Class 2.0対応

Windowsドライバー

Windowsはドライバーのインストールによって、Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1で使えます。
大ヒット中のUSB-DDC「X-DDCplus」をベースとしたドライバーによる高い安定性で動作します。
X-DDCplusの発売から1年、そのベースモデルのX-DDCの発売から2年。
2年をかけて完成度を高めたドライバーです。

Macは更にカンタン

MacはMacOSがUSB Audio Class 2.0対応のためUSB接続だけで使用可能です。

X3H_07

設計

対応ICを組み合わせただけの安易なDSD対応製品という手法を採らず、時間をかけてデジタル回路もアナログ回路も修正を繰り返して完成させ、最適な電源回路を搭載させた「真に音の良いDSD対応ヘッドフォンアンプ」です。

10万円を超えるハイエンドDAコンバーター「X-DAC-HDSD」の技術を継承し、信頼性、安定性、そして高音質。この全ての面を価格を超えたレベルで実現しました。

OPAMP交換も可能

アナログ回路のOPAMPはソケット式ではんだ付けを行わずに交換でき、お好みの音へチューンできます。
標準ではTEXAS INSTRUMENTSのOPA2228を搭載しています。

デザインとインターフェイス

トグルスイッチ、LED、ボリュームノブ。
必要最小限な内容で、最大限の使いやすさを目指しました。
全ては音のため、シンプルで使いやすいデザインです。

X3H_08

 

I2S接続

PCMでもDSDでも、オーディオ機器内部の回路にはI2Sというデジタル信号が流れてます。
このI2Sを使うのが最も元の信号に近く、元の信号そのものと言えます。
一般的なデジタル接続で使うSPDIFや業務用で使うAES/EBUではなく、I2Sで接続するのが一番音質的に有利ですが、I2Sはもともと回路のIC間の数ミリから数センチの距離間で使う信号のためノイズに弱く、ケーブルを使った機器間の接続に使う事はできませんでした。
この問題をノイズに強くラインナップも豊富なHDMIケーブルを流用することで、I2Sの機器間接続を可能にしたのがJAVSの特許技術「JAVSLINK」です。

JAVSLINK2

JAVSの特許技術「JAVSLINK」によりデジタル信号をI2Sで接続可能になりました。
そして、JAVSLINKはDSDに対応し、JAVSLINK2へと進化しました。

PCMもDSDもI2S信号による入出力がJAVSLINK2により可能です。
DAコンバーターのX3-HDSD-DACとJAVSLINK2によってPCMもDSDもI2S接続でき最高音質での接続となります。

UDT-1のJAVSLINKから入力には非対応ながら、DAC-2USBへのJAVSLINK接続でPCM再生が可能です。
そしてDSDに対応したI2S接続をも可能にするJAVSLINK2を搭載したヘッドフォンアンプこそがX3-HDSD-HPAです。

X3H_09 X3H_f X3H_r

  1.  標準ヘッドフォン端子
  2. トグルスイッチ:オフ、USB入力、JAVSLINK2入力の切り換え
  3. LED:44.1kHz(Red)、48kHz(Green)、88,2kHz(Yellow Green)、96khz(Purple)、176.4kHz(skyBlue)、192khz(Blue)、DSD64(White)、DSD128(White)
  4. ボリュームノブ:突然の大きな音で耳やヘッドフォンにダメージを与えないために、ヘッドフォンの接続や入力切替の際には音量を絞ってください。
  5. JAVSLINK2出力:他の機器からJAVSLINK2nによるI2S信号を入力します。
  6. JAVSLINK2入力:USBやJAVSLINK2から入力されたPCMおよびDSD信号をJAVSLINK2によって常時I2S出力します。
  7. USB入力:パソコンとUSB接続し、PCMで最大24Bit/192kHz、DSD64/128の再生に対応します。
  8. 電源:12V500mA。消費電力最大5W。センタープラス、外径5.5mm、内径2mm端子。

※従来のJAVSLINKとの入出力はできません。
※HDMI信号とは異なりますのでHDMI機器と接続しないでください。

 

x3-hdsd-hpa_05

x3-hdsd-hpa_front

JAVS

オーディオ機器や業務用レコーディング機器を開発、生産してきたジヌンエレコム社の技術で培われたデジタル&デジタル技術の結晶がJAVS(ジヌン・オーディオ・ヴィジュアル・システムズ)のラインナップです。

コストを切り詰めて安い国や工場で生産を行い、個体ごとの音質の差や品質のバラツキを出さないために、JAVSは開発から生産まで自社生産で行える数少ないPCオーディオメーカーです。
10年以上前からのマイクプリアンプ、モニタースピーカー、ヘッドフォンアンプ内蔵DAコンバーター、ヘッドフォンアンプ、そして2013年にはハイレゾプレイヤーで話題となった機種もがこのJAVSの手による製品です。
他社から依頼を請け、生産だけでなく設計からも請け負うことが多く、JAVSとし
てのラインナップは多くありませんが、この会社が手がけた製品は多く、その技
術を自社ブランドであるJAVSに投入し、社内に持つ生産ラインのおかげで高品質
な製造でも低価格に提供できるのがJAVSの特徴です。

x3-hdsd-hpa_back

 

ドライバーインストール

X-DAC-HDSDX-DDCplusと同じくUSB Audio Class 2.0対応です。 MacOSはUSB Audio Class 2.0対応のためドライバーのインストールをせず、USB接続でお使いいただけます。 WindowsはTHESYCON社が開発するリファレンスドライバーを、JAVSが独自にチューニングしたドライバーで動作します。

driver

  1. ドライバーをダウンロードし解凍します。 X3-HDSD-HPAは[JAVS-XMOS-AUDIO]を使います。 ダウンロードページ
  2. 解凍ファイルにあるsetup.exeを実行し、パソコンとUSB接続します。 ※ 自作USBケーブルによる製品破損は有償修理となります。
  3. 画面表示に従い、[Next]と[OK]をクリックしてインストールを進め、複雑な設定など無く簡単に完了します。

※ MacOSX ではドライバーのインストールは必要ありません。

x3-hdsd-hpa_03

仕様

入力端子 USB(USB2.0)
JAVSLINK2(HDMIケーブルを流用したI2S転送 ※PCM、DSD対応。 ※従来のJAVSLINKから入力できません。
※HDMI信号とは異なりますのでHDMI機器と接続しないでください。
出力端子 標準ヘッドフォン端子(インピーダンス7.5Ω)
JAVSLINK2(HDMIケーブルを流用したI2S転送 ※USB入力からのPCM、DSD対応。 ※PCM信号をDAC-2USBへ出力可能
※HDMI信号とは異なりますのでHDMI機器と接続しないでください。
※JAVSLINK2入力からの出力ではなく、USB入力をJAVSLINK2出力できます。
デジタル入力 PCM : 16, 24(Bit) / 44.1, 48, 88.2, 176.4, 192(kHz)
DSD : 2.8, 5.6(MHz)
USB X-MOS X-Core microprocessor
USB Audio Class 2.0 (非同期転送:Asyncronous mode)
ヘッドフォンアンプ Channel: 500mW/16Ω, 250mW/32Ω, 27mW/300Ω, 13mW/600Ω.
クラスAアンプ。フルディスクリート プッシュプル回路
1chあたりトランジスターx12、ダイオードx1。計トランジスターx24、ダイオードx2。
D/Aコンバーター CirrusLogic CS4398 Dynamic Range 120db, THD+N -107db Matched PCM and DSD Analog Output Levels
LED 44.1kHz(Red)、48kHz(Green)、88,2kHz(Yellow Green)、 96khz(Purple)、176.4kHz(skyBlue)、192khz(Blue)
DSD64(White)、DSD128(White)
電源 DC 12V 500mA / 消費電力5W 端子:センタープラス、外径5.5mm、内径2mm) FIDELIX FL-AC-zn2対応
サイズ W/137 x H/36 x D/153(mm)
重さ 約0.6kg
対応OS Windows(オリジナルドライバー) (32/64Bit) 8.1, 8, 7, Vista(SP2), XP(SP3)
Mac(OSが自動認識のためインストール不要) OS X 10.6以上
※サポート対象外ですがLinuxなどUSB Audio Class2.0環境でご使用頂けます。
エージング時間 コンデンサーやクロックなど、100時間以上推奨
製品内容 製品本体、USBケーブル、ACアダプター。
Windows用ドライバーはダウンロードしてください。
Macはドライバーインストール不要です。
製品保証 初期不良:ご購入日から1週間 保証期間:ご購入日から1年間
※ご購入日の確認できるレシートや納品書などが必要ですので大切に保管してください。確認できない際は有償対象となります。
サポート情報 FAQ ※自作USBケーブルによる製品破損は有償対応となります。

※製品の構成および仕様は品質向上と部品供給状況によって予告なしに変更することがあります。

x3-hdsd-hpa_04

販売店

記事

2014/1/10 ファイルウェブ
zionote、JAVSのDSD 128ネイティブ対応USB-DACとヘッドホンアンプ

2014/1/10 AV Watch
JAVS、DSD対応でI2S入出力も備えたヘッドフォンアンプ。USB DAC単体も

2014/1/10 エルミタージュ秋葉
オペアンプ交換可能なハイレゾ/DSD対応USBオーディオアダプタ2種がJAVSブランドから

2014/1/10 ITmedia
どちらも192kHz/24bitとDSD 5.6MHz再生に対応、JAVSから単体DACとDAC内蔵ヘッドフォンアンプが登場

2014/1/10 Gaudio
JAVS、DSD5.6MHz対応のUSB DAC「X3 HDSD DAC」、DAC/ヘッドフォンアンプ「X3 HDSD HPA」発売

2014/1/15 ステレオサウンド
JAVS、192kHz/24ビットPCMとDSD64 / DSD128に対応したヘッドフォンアンプとUSB DAC

 

レビュー/ブログ

zoinote@BlogのX-3-HDSD-HPA情報

お問合せはWebでお願い致します。 TEL 050-5806-3201 4~9月:9:00-17:00 / 10~3月:10:00-16:00

PAGETOP
Copyright © zionote All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.