音楽をもっと楽しむために

X-DDC-reserve

The 3rd generation, number one DDC!

JAVS X-DDC-Reserve

X-DDC-Reserve

オーナーの方々の声

正直、私はJAVS X-DDC-Reserveで音質が向上するとは、思ってませんでした。それはDA-06がX-DDC-Reserveよりも、優れたDDCを内蔵してると、思っていたからです。
しかし、理由や理論はわかりませんが、実際に良くなりました。うれしい誤算と言うやつです。
DDCの導入を検討中の方は、DSD再生に特に興味がないのなら、X-DDC-Reserveはオススメです。
何故かは?それは音が良くなっちゃうからです。
JAVS X-DDC-RESERVEレビュー、北海道・Y様

色々なソフトを再生しておりますが、これは素晴らしいの一言です、正直何でももっと早く購入しなかったのかという気分です。
AITの標準combo384とは音のランクが明らかに違います、特に音の密度感が段違いで。
「これは素晴らしいの一言です」X-DDC-RESERVE:F様

DELA N1a > 自作USBケーブル>X-DDC-Reserve >自作RCA>Boz216/2200 >マルチアンプ接続(Hi-Lo)>N801
ちゃんと認識され、あいぽね からもコントロールできた。
4倍アップサンプリングで44.1kHz to 176.4kHz は出来たし
196kHzも無事通った。
音は満足。
あとはスーパークロック入力。よろしくお願いしますね、zionoteさん。
DELA N1AでX-DDC-RESERVEレビュー (富山県・S様)

X-DDC-Reserveは、私にとっては好みの音質に調整してくれる、料理で言えば調味料のような装置です。必須とはいえなくても無いと困る、といった存在です。
内部クロックのジッタをより低くすればもっと効果は出るとは思いますが、コストパフォーマンスは優れていると思います。
X-DDC-RESERVEレビュー、千葉県・N様

2倍のリクロックですとやや低音が出てきて心地よいのですが音の輪郭が少々丸くなる気がしました。
4倍のリクロックですと高音が素晴らしくストリングスがリアルです。
VOYAGEMPDでX-DDC-RESERVE:N様のご感想

PC(再生ソフトfoobar2000) → X-DDC RESERVA → behringerDCX2496 で3chに分けマルチでALTECを鳴らしています。
以前は各機器からDACを介しdcx2496にアナログ入力していたのですが、CDプレーヤーが壊れたのを機に、この構成にしてデジタル入力できるようにしました。
まだ、聞き始めてわずかしか経っておりませんが、入力をデジMAXで入れられる様になったのとあいまって、音の輪郭がずいぶんすっきりしたように感じます。
BEHRINGER DCX2496へAES/EBU入力・X-DDC-RESERVE(N様)

HAP-Z1ESは、数百枚のCDデータをスマホで簡単に選曲できるため、ミュージックサーバーとして重宝しているのですが、アナログ出力しかない音は大したことがなく、単にBGM用サブシステムとして使っていました。
X-DDC-Reserve経由で、デジタル出力の利用が可能になったので、デジタル経由でDAコンバータ(LUXMANのDA200)に接続したところ、歯切れ良い低音、各楽器の独立性向上などが得られ、正直少し驚かされました。
そこで、メインシステムにもデジタル接続してみたところ、アナログプレーヤのような自然な音が得られ、且つ定位性の高い音空間が得られました。
X-DDC-RESERVE:兵庫県・T様

PC-DAC-アンプという接続にて使用していましたがDACが96KHz迄の対応だったのでX-DDC-Reserveを導入した所、より音の輪郭がはっきりしノイズの減少も感じられました。
とても良い商品だと思います。
X-DDC-RESERVEレビュー、U様

Reserveの名を冠したX-DDC

デジタルオーディオを受け、高精度なデジタル信号に変換し出力するDDC(デジタル/デジタル・コンバーター)、X-DDCの最新最上機種がX-DDC-Reserveです。
「Reserve」、ワインを製造するワイナリーが原料から厳選して丹念に仕上げて作り代表銘柄に付けられる「レゼルヴ」の名をJAVSが与えたX-DDC、X-DDC-Reserveが完成しました。
X-DDC、X-DDCplusと進化と熟成を進め重ねたシリーズの上級モデルとなります。
シャシー、電源回路、内部チップセット、入出力、超低ジッタークロック、マスターリクロック回路、パルストランスフォーマー、24金メッキ基板、高精度パーツ。
レゼルヴを誇るだけの性能を手に入れた高性能、高スペック型X-DDCです。

デジタル入力

24Bit/192kHz対応
  1. USB2.0(非同期転送、USB Audio Class 2.0、ビットパーフェクト)
  2. SPDIF(同軸&丸形光コンボ端子)

デジタル入力端子は光入力と同軸端子を兼用するコンボ端子を採用により、小型サイズでも3系統の端子に対応します。
X-DDC-ReserveにSPDIF入力を行えば、アップサンプリング&リクロックを行い、ジッターを低減させ高精度なSPDIF信号を出力します。

デジタル出力

全ての出力端子からは常時信号が出力されているため、アップサンプリング&リクロック機能付きのセレクターや分配器としてもお使い頂けます。

  1. 同軸
  2. 角形光
  3. AES/EBU

アップサンプリング&リクロック機能を使うために、同軸で入力して同軸で出す、同じく光で入れて光で出すといった変換を必要としない場合でも、音質向上デバイスとしてお使い頂けます。

X-DDCシリーズでは初となるAES/EBUにも対応。
ノイトリック社製のXLR端子によって、業務用環境でのより確実でノイズに強い接続が可能です。

アップサンプリング&リクロック

入力されたUSBとSPDIF信号を出力する際に、X-DDC-Reserve内部の高精度マスタークロックとリクロック回路により、出力される信号は高精度にクロックを打ち直された低ジッター信号となります。

変換が必要無い環境でも、DDCとしてだけではなく、光から光へ、同軸から同軸へのリクロック回路としても高精度に利用できます。

またこのASRC(非同期型サンプリングレートコンバーター)は正確なアップサンプリングを行いつつ、内部ジッターを更に抑える役目も果たします。

クロック

超低ジッター、±1ppmスペックのTCXOを搭載。
未使用時から長時間連続使用時の発熱だけではなく、夏冬や昼夜で温度変化の激しい日本の環境でも、常に高精度にクロックを打ち出し高音質を維持する、温度補償型水晶発振器(TCXO:Temperature Compensated crystal Oscillator)を搭載します。

USBコントローラー

X-DDC、X-DDCplusから採用しているXMOSチップセットの新型を搭載しました。

スイッチ

高性能をシンプルな操作で簡単に使えます。

電源スイッチ

オンオフを切り換えます

 

入力セレクター

USB入力かSPDIF入力か選択します

 

マスタークロックセレクター

出力信号のリクロック動作を選択します。
※ON(x2、x4)に選択したままX-DDC-Reserveのスイッチがオンになるとx4で起動します。

電源回路

パルストランスフォーマー搭載

同軸入出力とAES/EBU出力にパルストランスフォーマーを搭載しました。

 

インシュレーター&高精度高品質アルミニウム製シャシー

X3-HDSD-DAC、X3-HDSD-HPAに開発したシャシーを用いた初のX-DDC。
X3シリーズと同じく大型インシュレーターも装備され、大幅なシャシー強化となりました。

その他にもX-DDC-Reserveは誤差1%精度の高品位パーツとオーディオ用コンデンサーで回路を構成し、内部基板を高品質24金メッキ処理するハイエンド仕様です。

スペック

  1. 製品名
    X-DDC-Reserve (エックスディーディーシーレゼルヴ)
  2. デジタル入力
    PCM 24Bit/192kHz
    1. USB2.0 (非同期転送、USB Audio Class 2.0、ビットパーフェクト)
    2. SPDIF (同軸&丸形光コンボ端子)
  3. デジタル出力
    常時全出力
    1. 同軸
    2. 角形光
    3. AES/EBU
  4. リクロック回路
    USB、SPDIFともに、OFF、2倍、4倍のリクロック出力可能
  5. クロック
    Ultra Low Jitter Clock ±1ppm TCXO
  6. マスタークロック
    44.1kHz, 88.2kHz, 176.4kHz =>22.576MHz
    48kHz, 96kHz, 192kHz =>24.5792MHz
  7. LEDインジケーター
    44.1(Red), 48(Green), 88.2, 96, 172.4, 192 (Blue)
    ※再生環境によって信号認識できず機能しない場合があります。
  8. スイッチ
    1. 電源
    2. 入力セレクター
    3. アップサンプリング切り換え(Off、x2、x4)
  9. 電源回路
    リニア定電圧回路
  10. 電源入力
    12V、1~2A。5.5/2.1mmセンタープラス端子
  11. Pulse Transformer
    同軸入出力とAES/EBU出力に搭載
  12. シャシー
    高精度高品質アルミニウム製
  13. 基板処理
    高品質24金メッキ加工
  14. 使用パーツ
    誤差1%高精度部品使用
  15. コンデンサー
    オーディオ用コンデンサー使用
  16. サイズ
    W137 x H36x D153(mm)
  17. 重量
    本体:約600g
  18. 動作環境
    1. Windows32/64Bit Vista/7/8 /10
      ASIO2.1,WASAPIexplusive
    2. MacOSX 10.6以降
    3. テクニカルサポート対象外ですが、USB Audio Class 2.0環境であればLinux等でも動作します。
  19. 製品構成
    本体、USBケーブル、ACアダプター
  20. 製品保証
    初期不良:1週間
    保証期間:ご購入から1年間
    ※ご購入日の確認できるレシートや納品書などが必要ですので大切に保管してください。
  21. サポート情報/FAQ
    ※自作USBケーブルによる製品破損は有償対応となります。

※仕様および製品構成は予告なく変更となる場合があります。

ダウンロード

販売店

  1. オリオスペック(東京秋葉原・ネット通販)
  2. 直販(zionoteDirect)

Q&A

Q:マニュアルはありますか?

A:取扱説明書やドライバーCDなど、メーカーの意向もあり数年前より、機種にもよりますがX-DDC-Reserveは付属しておりません。
そのため、ホームページをご覧いただければ使い方や、動作不良などのお問合せ方法など分かるように、できるだけ情報を記載するように心がけてます。
付属しない主な理由は、ドライバーがアップデートしても、付属の古くなったバージョンが使い続けられる可能性が高く、動作不良の原因になるためで、説明書も必要があった際はホームページをご覧いただければ最新の内容をごらんいただけるためですのでご了承いただきたく思います。
保証はご購入時のレシートや納品書で対応させて頂きますので大切に保管してください。

 

ブログ/レビュー

zionote@blogのX-DDC-Reserve情報

 

PAGETOP
Copyright © zionote All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.