音楽をもっと楽しむために

CARAT-TOPAZ Signature

ハイエンドオーディオの音を知る
Styleaudioが作り上げた
PCオーディオの至宝

CARAT-TOPAZ Signature

CARAT-TOPAZは初代CARAT-RUBY(日本未発売)をベースに電源やDACチップなどを中心にチューンし、大幅に音質を向上させたStyleaudioのCARATシリーズ最上位機種です。

Styleaudio社はパソコンの音をよくすることよりも、パソコンをオーディオに利用するといった、あくまでも「オーディオ」の立場、「音楽鑑賞」を目的としています。
パソコンの周辺機器ではなく、オーディオで使うためのパソコンとのインターフェイスです。
そのために徹底的に音にこだわっています。

ヘッドフォンやスピーカーだけではなく、プレイヤー、アンプ、ケーブル、そして高級DACなども試聴環境に用意し、マッチングだけではなく試聴比較も長期にわたる開発スケジュールにおいて最重要とも言える段階となっています。

Styleaudioの試聴室(2010年11月)

そのStyleaudioの最上位機種として開発されたのがCARAT-TOPAZ(生産終了・完売品)です。

最高スペックを誇るDACチップ「PCM1792」の採用、コンデンサーや抵抗などまでもが日本やドイツ、アメリカなどの高品質パーツで構成され高音質を実現しています。

*TOPAZ(トパーズ)

11月の誕生石、友情、希望、幸福を象徴する。ギリシャ語の「探し求める」の意味「topazos」が語源とされる。古代エジプトでは太陽を想像させる色から太陽神ラーの象徴とされた石。
最も珍重されるインペリアルトパーズは日本でも産出された。

PCM1792

TOPAZ Signatureが搭載するDACチップ、PCM1792Aについて、日本テキサスインスツルメンツが提供するPDFがあります。
限界性能への挑戦と音質へのこだわり(PDF)

温度補償型クロック

昼と夜、夏と冬での温度差が激しいのも日本の特徴です。
通常の水晶発信器を使ったクロックでは高精度なタイプを搭載していても、温度変化でクロックの精度は落ちてしまいますが、Styleaudioは温度補償型水晶発振器(TCXO)を搭載することで寒暖による音質への影響を防いでいます。

一部のハイエンドオーディオ機器にのみ使われていたTCXOをPCオーディオの世界に採用したのはStyleaudioが初。
TOPAZが採用するTCXOの精度は1PPM。
1PPMは100万分の1レベルの精度という単位です。
0.0001%、百万分率とも言われる超高精度レベルでクロックを支えるパーツです。

TOPAZはStyleaudioのヘッドフォンアンプ内蔵USB-DACとして最上位機種として開発されました。
しかしPCオーディオを使わない、ハイエンドオーディオ市場からもStyleaudio製品の音質が認められ、単体DACとしての ニーズに応えるのと同時に、Styleaudioが自社の設計と調音の開発技術の高みを具現化するために開発したのが、Styleaudio初の単体 DAC、CARAT-SAPPHIREです。

SAPPHIREはこれまでのStyleaudioの技術全てを投入し、またこれまでにないチューニング期間をかけて発売した、新たなフラッグシップとなる製品です。
SAPPHIREはStyleaudioが数年に渡って開発と調整を繰り返し、2010年春に発売され、ハイエンドオーディオユーザー、そしてPCオーディオユーザーの方にも高く評価されています。

単体DACとしてSAPPHIREが開発されたように、単体USBインターフェイス(USB-DDC)のみの製品化も行ったのがCARAT-T2です。
USBの高音質化を行うのと同時に、音質劣化を防ぐ新たなアプローチ、アイソレーションを行いました。
安易なアイソレートではなく、精度劣化が重大な事態に直結しかねない医療機器でも用いられる、ホスピタルグレードのUSBアイソレートを採用しています。

SAPPHIREで新たに培ったDAC技術、そしてT2でのUSB回路。
新しいTOPAZ、CARAT-TOPAZ SignatureはSAPPHIREとT2の技術を組み込んで再構成しました。

TOPAZ Signature = TOPAZのグレードアップ + SAPPHIREのDAC技術 + T2のUSB技術

PERIDOTとRUBY2がヘッドフォンアンプ内蔵USB-DACとして、ハイコストパフォーマンスなPCオーディオ製品として高い評価を得ました。

TOPAZ SignatureはTOPAZと同様にヘッドフォンアンプ内蔵USB-DACのフラッグシップとして、そしてStyleaudioがDAC、USBインターフェイス、ヘッドフォンアンプを搭載するCARATシリーズの集大成として完成しました。

TOPAZ Signatureはハイエンドオーディオの音を知るメーカー、Styleaudioだからこそ作り上げることができた、PCオーディオの至宝ともいえる製品として自信を持ってお届けします。

 

※Styleaudio本社の試聴室。多くの高級オーディオ機と比較し、小型でも出きる限り音質で劣らない製品造りを行っています。

仕様

1. MAIN DAC : BURR-BROWN PCM1792(A)
– 24Bit/192kHz Sampling Advanced-Segment Audio Stereo DAC
– Dynamic Range : 127 dB / THD+N: 0.0004%
– THD+N : 0.0004%
– Sampling Frequency: 10 kHz to 200 kHz
– 8x Oversampling Digital Filter
2. DIGITAL COTROLLER : CIRRUS LOGIC CS8416
– 32kHz to 192kHz Sample Frequency Range
– Low-Jitter Clock Recovery
3. USB Controller : TENOR TE7022L
– USB2.0 Full speed transceiver
– 16, 24 Bit / 32, 44.1, 48, 96 kHz
4. OPAMP : TOTAL 8PCS
– I/V : Texas Instruments OPA604 x 4 pcs
– OUTPUT : Texas Instruments OPA827 x 2 pcs
– HEADPHONE : BURR-BROWN OPA2134 × 2PCS
5. INDEPENDENT USB Digital Signal Isolator :
– Analog Device AD4160
6. Capacitor : SANYO OS-Con & German WIMA
7. Gold-coated PCB(Printed Circuit Board)
8. TCXO : 1.0ppm
9. Output level : 2Vrms
10. 1 x 5.5mm Gold-coated Stereo Headphone Jack
11. 2 x selector (Power & Output selection)
12. 1 x Volume controller & 1 x Power LED
13. Gold-coated RCA Connector (Left / Right)
14. Power adapter
15. USB In : 16Bit/32kHz ~ 24Bit/96kHz 16. Optical In :
16Bit/32kHz ~ 24Bit/192kHz
17. CASE : Full Aluminum Case & Aluminum Knob
18. Optic Connector : Toshiba FiberOptic Toslink Connector
19. Potentiometer : Japan Alps
20. Brass metal foot + 3M Polyurethane foot Stopper
21. Main Body Demension(mm) : W75 * H35 * D131

対応OS

Mac OS 10.1以上(日本語版)
Windows XP以降(32&64Bit対応)

※推奨ヘッドフォンインピーダンス 24~300Ω
製品構成 本体、USBケーブル、電源アダプター
※推奨エージングタイム:200時間以上
※製品の構成および仕様は品質向上と部品供給状況によって予告なしに変更することがあります。

※PC-Fi : PCを音源として活用するハイファイ・オーディオ・システムの総称
※PC-FiはStyleaudioの登録商標です。

TOPAZ_8

ブログ&レビュー

zionote@blogのCARAT-TOPAZ Signature情報
(レビュー募集中です!)

PAGETOP
Copyright © zionote All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.